This Page
目白整形外科内科 トップページ
診療案内
リハビリテーション
  • 在宅ケア
  • 通所リハビリ
  • リハビリテーション
  • 受付・診療室
  • 目白画像センター
診療時間のご案内
午前 9:00〜12:00/午後 14:30〜18:00
※新患最終受付 午前11:30/午後17:30
  • フィジカルデイサービス
  • その他関連リンク

当院のリハビリテーション科は、運動器リハビリテーションⅠを取得しております。
専任理学療法士(PT)と作業療法士(OT)によるリハビリテーションを行います。

外来リハビリテーション

野球肘や野球肩、オスグッドシュラッター病など幼少期のスポーツ障害からの安全かつ速やかなスポーツ復帰、骨折や捻挫などの外傷に対する治療並びに予防、高齢者の腰痛や膝痛、歩行障害に対し、できるだけ機能を高め、生活の質(QOL)の改善を図る、など専門性を持ち、幅広い疾患に対応しております。

実際には、関節を動きやすくする、安定して使えるようにする、機能が破綻する原因となっている筋力の低下を見つけ出し回復させる、歩く、走る、投げるなどの動作分析から問題点を評価して、適切な運動処方を行っております。

関節の可動性、筋力低下など、機能的な評価から問題点を見つけ出します
歩く姿勢や投球フォームなど、動作の分析から原因を追究します
どんな疾患が多いの?

当院で過去にリハビリを行った患者さまは、右グラフのとおりです。

40肩、50肩などと呼ばれる肩関節周囲炎、加齢による膝痛、腰痛はリハビリのよい適応で、実績もあります。
また、足関節の捻挫や、前十字靭帯損傷といったスポーツ外傷も多く来院されます。

他院で手術を受け、術後のリハビリを希望される方も積極的にお受けします(整形外科疾患に限らせていただきます)。

外来リハビリを受けるには

外来リハビリは原則予約制とさせていただいております。医師の診察の後、リハビリの予約をお取りください。

リハビリの進め方

リハビリの進め方は通常、下記図の通りとなります。
動きやすい服装でご来院ください(来院後のお着替えも可能です)。
一回にかかる時間はおおよそ30分から1時間程度です(スポーツ選手ではトレーニング時間が長くなる場合があります)。お時間は都合に合わせて調整できますので、ご都合をお申し出ください。

物理療法

温熱療法や寒冷療法、電気療法、光線療法など薬物を利用せずに物理的な手段を用いた治療法のことです。
当院では、ウォーターベッド、超音波、干渉波、低周波治療器を用意しております。
患者さまの症状に応じて、痛み、しびれ等の症状の改善や、骨折の回復促進を図ります。

LIPUS近年、極めて弱い出力の超音波を当てることで、骨の癒合を促進することがわかり、治療器として応用されるようになりました。一日20分、治療器を骨折部にあてると、骨がくっつくまでの期間が短くなる、とされています。この超音波治療器をLIPUSと言いますが、当院では3台揃えて骨折の治療に使用しております(貸出可)。

ご予約・キャンセル等受付連絡先

TEL:03-5960-7802

受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 14:30 ~ 18:00 

※担当PT・OTの出勤状況によって変動がございます

ページトップへ ▲